インテリアやフィットネスでも!注目の“バーチャルサービス”をご紹介

©(株)東京放送ホールディングス

進化を続ける“バーチャルサービス”。外出の必要なく、様々なことが体験可能になってきています。ここでは、そんなサービスを行うお店やスポットをご紹介します。

① 自宅で家具のショールームをチェック

「大塚家具」の「バーチャルショールーム」は、東京・江東区にある約1万5000㎡の有明本社ショールームをバーチャルで再現しています。

誰にも会うことなく、オシャレで高級感漂う家具を、自宅にいながら自由に見て回ることができます。

クリックやスクロール操作で移動はもちろん、360度回転や拡大・縮小をすることが可能。さらには、フロア全体を上部から見下ろす機能もあります。

店内には厳選された高級家具が並んでおり、その中の約300の商品にはアイコンがついています。アイコンからは詳細情報を見ることができ、気に入ったら即オンライン購入することも可能です。

お店に行くのが難しい人、事前に下調べをしたい人などにもオススメのツールです。

② バーチャルでフィットネス?

2020年6月に公開されたばかりの「バーチャル森永製菓トレーニングラボ」は、東京・港区にあるアスリート専用トレーニング施設「森永製菓トレーニングラボ」をバーチャルで再現したもの。

バーチャル上で施設内を移動し、◎マークにカーソルを合わせると、トレーニングの内容や回数・紹介動画が流れます。

メニューはプロのトレーナーが監修しており、目的別・部位ごとに鍛えることができます。

元々アスリート専用の施設であるため、トレーニング内容も本格的。「体づくりをしたい」「キレイになりたい」といったニーズに合わせてフィットネスを楽しむことができます。

8/8(土) の『王様のブランチ』

王様のブランチ

土曜あさ9:30~