【インスタント麺×カレー】有名店の店主が教える激旨ラーメンレシピ2つ

©(株)東京放送ホールディングス

① 本格タイ風カレー×インスタント麺

「マルちゃん正麺 旨塩味」を使ったアレンジレシピは、「タイ風カレーラーメン」です。業界最高権威“東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー”で3度の優勝を誇る超人気店「らぁ麺 飯田商店」の店主・飯田将太氏が考案したレシピです。

材料

・マルちゃん正麺 旨塩味…1袋
・鶏モモ肉…80g
・おろしニンニク…少さじ1
・カレー粉…小さじ2
・一味唐辛子…小さじ1/2
・ナンプラー…大さじ1
・かっぱえびせん…20本(細かく砕く)
・水…200㏄
・牛乳…330㏄
・ベビースターラーメン…10g
・紫玉ねぎ…15g(スライス)
・ミニトマト…2個(半分に切る)
・パクチー…お好みで適量
・レモン…1/2個

作り方

(1)食べやすい大きさにカットした鶏モモ肉をボウルに入れ、おろしニンニク・カレー粉・一味唐辛子・ナンプラーで和えます。さらに味の決め手となる「かっぱえびせん」を細かく砕き、よく混ぜ合わせます。

かっぱえびせんには、実際にえびが入っているため、えびの旨味と風味がプラスできます。

(2)(1)の鶏肉を弱火で軽く炒め、水と付属の液体スープを加えて麺を投入。3分煮込みます。次に牛乳を入れて1分煮込んだら、器に移しましょう。

(3)(2)の麺の上に「ベビースターラーメン」をトッピングします。
ベビースターラーメンがタイのカレーラーメン「カオソーイ」に入っている揚げ麺の役割を果たし、ポリポリした食感がプラスされて最後まで飽きずに食べられます。

最後に、紫玉ねぎ・ミニトマト・お好みでパクチーをのせ、レモンをしっかり絞りきって完成です。

② 味噌×カレーで作る「カレーつけ麺」

「カレーつけ麺」は、「マルちゃん正麺 味噌味」を使ったアレンジレシピ。国内外に14店舗を展開し、2017、2018年の2年連続で食べログラーメン部門全国1位を獲得した「麺屋 一燈」の店主・坂本幸彦氏が考案したレシピです。

材料

・マルちゃん正麺 味噌味…1袋
・お湯…150㏄
・シーフードミックス…50g
・おろしニンニク…少々
・おろし生姜…少々
・砂糖…3g
・オイスターソース…1g
・カレールー…ブロック1かけ(10g)
・カツオのふりかけ…適量

作り方

(1)沸騰したお湯(分量外)で麺をゆでます。
(2)別の鍋にお湯150ccを沸かし、シーフードミックス・付属のスープ・おろしニンニク・おろし生姜を加えます。さらに、砂糖とオイスターソースを入れ、最後にカレールーを加えて溶かせば、つけ汁の完成です。

砂糖を入れることでカレーの辛さがより引き立ち、オイスターソースで深みと旨味がアップします。

(3)ゆで上がった麺を湯切りして冷水でしめ、器に盛ります。ここで、麺の上に「カツオのふりかけ」をかけるのが味を決める最大のポイント。

ふりかけが、魚介の風味をより強く感じさせてくれます。

まろやかで、本格的な「カレーつけ麺」の出来上がりです。

8/8(土)の『ジョブチューン』

ジョブチューン

土曜よる8:00~