広瀬香美“ピアノに暴力”!? ザツな使い方に「不快だな」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

歌手の広瀬香美が、8月6日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。番組で派手なピアノ使いを披露したが、楽器の扱いが荒過ぎるとして批判を集めている。

スタジオにはグランドピアノが持ち込まれた。『嵐』の櫻井翔は広瀬がYouTubeチャンネルで披露している派手なピアノ演奏にハマっているらしく、番組では広瀬が鍵盤をたたき付け、鍵盤部分に腰掛けるなどの派手なアクションを紹介。櫻井の希望もあって、広瀬はスタジオでも複数曲をカバーして披露した。

足をバタつかせ演奏“膝蹴り”で終了

広瀬は『嵐』の『Love So Sweet』を歌い上げた後、番組途中には夏ソングとして有名な『ゆず』の『夏色』を演奏した。

椅子に腰をもたれ、足を浮かせながらバタつかせるなど、前奏からノリノリの様子。中盤以降は半ば立ち上がりながらピシャリと両手の手のひらで鍵盤をたたき、最後はひざで鍵盤を押さえ付けて演奏を終わらせた。

共演者は、実際に本人の演奏を目にすると驚いた様子。『KAT-TUN』の上田竜也は「鍵盤をぶん殴ったり、ひざ蹴りしたり。あれでよく弾けるなっていうのは…すごいっすね!」と喜んだ。

スタジオの評判は上々だったが、視聴者からは呆れる声も。特に広瀬のYouTube動画を見たことのなかった視聴者はドン引きしたようだ。

《やり過ぎ感半端ない。ピアノに乗っかるとか蹴るとか不快なんだよな。アレンジを通り越して不協和音》
《動画見たことないからピアノ膝蹴りするのめちゃめちゃドッキリさせられました…》
《ピアノの扱いが見てられなくて変えたわ これはYouTubeだから許されるやつ》
《広瀬香美さんピアノの扱い酷くない?どんだけ鍵盤叩くんだ。それに原曲のアレンジも正直合ってない気がするんだよな……》
《広瀬香美さん、歌歌い始めるとテンション上がりまくって気持ちが鎮まらずいてもたってもいられない人なんだね》

テレビでYouTubeノリは危険なようだ。