"冷凍餃子は手抜き"論争に味の素「手抜きではなく手"間"抜きですよ!」「使うことに何の罪悪感もありません!」

©株式会社グローバルウェイ

画像はツイートをキャプチャ

味の素冷凍食品の公式ツイッターが8月6日、「冷凍餃子は手抜きか」という問題について言及した。以前、惣菜のポテトサラダを買おうとした主婦に、男性が「ポテトサラダくらい作ったらどうだ」と言い放ったという話が話題になった。

今回は、冷凍食品の餃子を食卓に出すと子どもは喜んだものの、夫が「手抜き」と指摘したという投稿がツイッターで物議を醸している。世の中には"手作り至上主義"で、惣菜や冷凍食品の利用を否定的に捉える人がいる。それらを受け、味の素冷凍食品はツイッターで、

「冷凍餃子を使うことは『手抜き』ではなく『手"間"抜き』ですよ!」

とコメントした。

「これからももっと前向きな気持ちで使っていただけるようお伝えしていきます」

冷凍餃子について「工場という"大きな台所"で、野菜を切って、お肉をこねて、皮に餡を包んで…という大変な『手間』をお母さんに代わってに丁寧に準備させていただいています」と説明。

「で、その下ごしらえの『手間』を代わることで生まれた時間で、世の中のお母さんは何をしているかというと、目の前でダダをこねるお子さんを抱きしめたり、勉強を頑張るお子さんの宿題をみてあげたり、遠くのご家族と電話したり…"誰かのため"に使っていることが多いと思うんです」

そのため「だから『手抜き』じゃなく、『手間抜き』だと声を大にして言いたい!」と改めて主張。ツイートをした担当者は2児の母だといい、

「惣菜ポテサラも冷凍餃子も…使うことに何の罪悪感もありません!これからももっと前向きな気持ちで使っていただけるようお伝えしていきますので、引き続き、応援いただけると嬉しいです!」

とコメントした。

リプライ欄には「まさにそうだと思います」「いつもお世話になってます!」といった賛同の声が寄せられた。中には「文句言う人に限って料理したことないんだよなぁ」という人も見られた。

一方、「ごはんの支度はお母さんだけの仕事じゃないです」と、味の素冷凍食品のツイートが依然として"料理する人=女性"となっていることに違和感を覚える人も見られた。なんにせよ"手間抜き"で美味しいものが食べられるのであれば、それに越したことはないだろう。