QRコードをスキャンするだけ!一瞬で名刺交換「NanoCardAR」

©株式会社朝日新聞社

カナダのエンジニアチーム Nano Card Creators が開発中のデジタル名刺交換ソフト「NanoCardAR」。

アプリをダウンロード後、テンプレートを選択し、自分の情報を登録すれば、デジタル名刺が完成。ソフトから発行されるQRコードを相手のスマホでスキャンしてもらえば、名刺の受け渡しは完了。QRコードはスマホの画面に表示できるだけでなく、SNSへ送信したり、ステッカーとして出力することが可能。極めて手軽に自分の情報をプレゼンすることができる。

さまざまな情報を交換できる

名前や役職などの基本的な情報はもちろん、写真や動画の保存もできるので、自己紹介の形も多様にしてくれる。

大量の紙も印刷もいらないので、使用すればコストや労力の削減にもつながる。

現在クラウドファンディングKickstarterサイトにて15カナダドル(約1,200円)からプロジェクトの支援が可能。支払額に応じて、サブスクリプションの期間や機能が変更される仕組みだ。すでに支援額が目標に達しているため、2020年12月以降にソフトの使用が可能となる。

オリジナルな名刺で、アピール度アップ間違いなし!?

©Nano Card Creators

*__CREDIT__
Videographer/Writer :小峯祐太
SNS :にしまり
*