米国との往来再開、慎重に検討

菅氏、渡航中止解除受け

©一般社団法人共同通信社

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で、新型コロナウイルス感染を巡り、全世界への渡航中止勧告を解除した米国との往来再開に関し「慎重に検討したい」と述べた。同時に、日本国内での感染再拡大の防止と両立させることが条件だと強調した。

 米国は日本を最も厳しい「渡航中止・退避勧告」(レベル4)から「渡航を再検討」(レベル3)に引き下げた。日本は米国を含む140超の国・地域からの外国人の入国を原則拒否している。