トム・ハンクス、実写版「ピノキオ」でゼメキス監督と久々にコンビを?

©株式会社近代映画社

ディズニーが名作アニメを実写映画化する「ピノキオ」Pinocchio のキャストに新情報。

木彫りの操り人形ピノキオを作ったゼペット役を、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクスに交渉中だと報じられた。公式発表はまだ。
映画は実写とCGIの共演で描かれる予定で、監督は、映画「マーウェン」でも実写とCGIキャラの共演を描いたロバート・ゼメキス。脚本はゼメキスと実写版「シンデレラ」のクリス・ワイツが担当。製作はウォルト・ディズニー・ピクチャーズ他。
ちなみにハンクスとゼメキスはこれまでにも「フォレスト・ガンプ/一期一会」や「キャスト・アウェイ」「ポーラー・エクスプレス」で一緒に仕事をしている。