「きのこの山」が今年も「山の日」に便乗!新たな記念日制定で感謝の山分けプレゼント

©103R株式会社

明治の人気チョコレート菓子「きのこの山」の記念日として、8月11日の「山の日」と同日に制定されている「きのこの山の日」。2020年だけ「山の日」が8月10日に移動することに伴い、同社はそれに便乗するべく今年だけ8月10日を「きのこの山の日2020」として申請。新たに記念日として認定され、その感謝を込めた「きのこの山」810個山分けプレゼントキャンペーンを展開している。

今回の認定は「一般社団法人 日本記念日協会」によって行われており、正式な登録証も新たに発行された。それによって、2020年のみ「きのこの山の日」は8月10日と8月11日の2日間となる。

今回の記念日制定にあたり、明治の「きのこの山」担当者は「社内でも無駄だと言われましたが、日本を代表する『山』ブランドのプライドとして、2日連続になるのは今年だけですが丁寧に便乗させて頂きました」とコメント。

また、日本記念日協会代表理事の加瀬清志さんは「今年だけの記念日をわざわざ申請されると聞いて驚きましたが、『きのこの山』が、「山の日」を大事にされているという心意気やプライドを感じました」と語っている。

「きのこの山の日2020」制定を記念し、同社は「きのこの山」810個を10名に山分けするSNSキャンペーンを実施。8月7日から31日までの期間中、Twitter公式アカウント(@kinoko_meiji)をフォローし、キャンペーン告知ツイートをリツイートすれば応募完了。抽選で10名に「きのこの山」が81個ずつ当たる。

※特設サイト:https://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/kinotake/cmp/yamanohi2020