さださん、長崎で平和訴えライブ

原爆投下から75年を前に

©一般社団法人共同通信社

ライブで「心かさねて~長崎の空から~」を披露するさだまさしさん=7日夜、長崎市

 長崎に原爆が投下されてから9日で75年となるのを前に、長崎市の稲佐山公園野外ステージで7日夜、同市出身の歌手さだまさしさんや、タレントのコロッケさんらが出演し、被爆地から世界へ平和のメッセージを発信するライブコンサートが開かれた。新型コロナウイルス感染防止のため無観客で開催された。

 ライブに先立つ報道陣の取材に、さださんは「音楽は平和の象徴。被爆75年となり記憶は薄れていくが、この町に生まれ育った一人として、二度と同じ事が起きないように音楽で伝えていきたい」と語った。

 熊本市出身のコロッケさんは熊本県の豪雨被害に触れ「頑張りましょう」とエールを送った。