支援は指針順守の事業者に限定も

コロナ休業補償で西村担当相

©一般社団法人共同通信社

 西村康稔経済再生担当相は7日の新型コロナウイルス感染症対策分科会後の記者会見で、飲食店などに休業や営業時間短縮を求める場合の補償について、業界が定める感染対策の指針を順守している事業者に限定した形で支援したいとの考えを示した。

 感染対策を十分講じていないキャバクラやホストクラブなどの接待を伴う飲食店や、居酒屋で集団感染が多発している。感染症法に基づく店舗名の公表など法的な対応強化と併せ、指針の順守を促す構えだ。

 ただ感染対策を補償の支給条件とすると、店舗ごとに対応を確認する作業に手間取る恐れがある。