鳥越俊太郎×リリー・フランキー 福岡の先輩・後輩トーク…新聞記者時代の伝説的な“下の話”を振り返る

©ジグノシステムジャパン株式会社

リリー・フランキーが“スナックの店主”をつとめる、TOKYO FMの番組「リリー・フランキー『スナック ラジオ』」。土曜日の夕方、ラジオの電波に乗ってオープンします。ときに香ばしく、ときに甘酸っぱく、ときにほろ苦く……そんな、スナックにぴったりなトークを繰り広げます。8月1日(土)は、ゲストに鳥越俊太郎さんがご来店。チーママの松野井雅さんとお届けしました。

(左から)松野井雅さん、鳥越俊太郎さん、リリー・フランキー

◆鳥越さんとリリー、福岡の先輩・後輩が久々の再会

リリー:ちょうど「鳥越さんの童貞喪失エピソード」をこの番組で紹介していたら、それを聴いていた鳥越さんのお知り合いの方から鳥越さんにお話が行き、鳥越さんから「そういう話ならゲストに行きます」って。今、コロナ禍で鳥越さんは講演も全部キャンセルになって。

鳥越:そうですね。2月までは3つ4つ行きましたけど、3月からスパーッとキャンセルになりまして。

リリー:でもそのおかげで、こんな“掃き溜め”にも来ていただいて……。

松野井:本当にありがとうございます。

リリー:鳥越さんは、福岡の僕の先輩でもあります。そして前に僕の「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~」という本が出たときに、鳥越さんが読んでくださって。で、いろいろな方にこの本の感想を聞いたんですけど、鳥越さんの感想が1番独特で。

「あの本を1冊読んだんだけど、結局何歳まで童貞だったの?」って。そこ(笑)?って。それで俺が「○○歳までです」って言う前に鳥越さんが、「僕はね」って……鳥越さんは、結局何歳まで童貞だったんですか?

鳥越:一応オフィシャルでは、28歳ですね。その前にちょっとわからないときがあるんですけど……酔っぱらっていて。

リリー:それはノーカウントでけっこうですよ(笑)。

松野井:ワイルド(笑)。

◆京都の鴨川の土手で初めて女性とキスをしたら…?

鳥越:新潟支局の新聞記者時代ですね。

リリー:僕が鳥越さんにその話を伺ったとき、「初めてデートをしたときに、橋の上で待ち合わせをしていたら、興奮して橋の上でイッた」っておっしゃっていたんですけど。

松野井:すごい。素晴らしい。

鳥越:それは話がちょっと歪んでいますけど(笑)。初めて女性とキスをしたら射精してしまったという……京都の鴨川の土手です。

リリー:でも、それで射精しちゃったら自分としては“終わり”ですから、「じゃあ、今日はよそう」みたいな?

鳥越:慌てて帰りました(笑)。

リリー・松野井:かわいい(笑)。

鳥越:しかも歩きづらいので、がに股で帰りました(笑)。

リリー:こんなに今、世界や日本がコロナでいろいろ大変な時期に、わざわざ鳥越さんに来てもらって、一切そういう話を聞かず、興奮した“射精話”だけをしてもらうという……(笑)。

8月8日(土)の放送はアルバイト女子店員のBABIさんと川村那月さんで開店。どうぞお楽しみに!


▶▶この日の閉店後トークを「AuDee(オーディー)」でチェック!
スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park


<番組概要>
番組名:リリー・フランキー「スナック ラジオ」
放送日時:毎週土曜 16:00~16:55
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/snack/