米のコロナ死者16万人突破、9日間で1万人増 世界全体の約25%

©ロイター

[7日 ロイター] - ロイターの集計によると、米国で7日、新型コロナウイルス感染症による死者が16万人を突破した。世界全体の死者の約4分の1に相当する。

死者は過去9日間で1万人増加。カリフォルニア、フロリダ、テキサス各州での死者が多くを占めた。

累計の感染者は約491万人で世界最多。

過去2週間のデータをそれ以前の2週間と比較すると、死者は23州、感染者は20州でそれぞれ増加した。

ホワイトハウスのコロナ対策調整官を務めるデボラ・バークス氏は今週、シカゴやボストン、デトロイト、ワシントンDCなどの主要都市でコロナ検査の陽性率が小幅上昇していることに懸念を表明した。

米ワシントン大学保健指標評価研究所(IHME)は前日、米国の新型コロナ感染による死者が12月1日までに30万近くに達するとの予想を示した。