NY株6日続伸、46ドル高

米雇用統計が支え

©一般社団法人共同通信社

ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は6営業日続伸し、前日比46.50ドル高の2万7433.48ドルで取引を終えた。約2カ月ぶりの高値水準。7月の米雇用統計で非農業部門の就業者数が市場予想を上回ったことが相場を支えた。

 ただ、米中対立激化への懸念から下げ幅が一時、160ドルを超える場面もあった。トランプ米大統領が前日、中国系動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」などに関わる取引を45日後から禁止するとの大統領令を出したことが材料視された。