<あのころ>ニクソン米大統領辞任

ウォーターゲート事件

©一般社団法人共同通信社

1974(昭和49)年8月8日、ニクソン米大統領がウォーターゲート事件の責任をとって辞任を表明。民主党本部に対する不法侵入・盗聴で、事件もみ消しへの関与が明らかとなった。米大統領の任期途中での辞任は初めて。前日の7日に辞意を固め、ホワイトハウスで娘のジュリーさんと抱き合った。(UPI=共同)