女性だましカード盗む…受け子とリクルーターか、容疑の男2人摘発 別の詐欺事件の捜査で浮上/県警

©株式会社埼玉新聞社

埼玉県警察本部=埼玉県さいたま市浦和区高砂

 千葉県の女性をだましてキャッシュカードを盗んだとしてリクルーターの男ら3人が逮捕された事件で、埼玉県警捜査2課と岩槻署は7日までに、窃盗の疑いで、住所不定、無職31歳男を再逮捕、茨城県桜川市本木、無職23歳男=いずれも窃盗罪で公判中=をさいたま地検に追送検した。

 再逮捕、追送検容疑は氏名不詳者と共謀の上、昨年12月19日、横浜市栄区の無職女性(84)方に百貨店店員らを名乗って、「カードが不正に使われている」などと電話をかけ、女性方でキャッシュカード2枚をすり替えて盗んだ疑い。県警は認否を明らかにしていない。

 同課によると、23歳男が受け子、31歳男がそのリクルーターとみられる。女性の口座からは計200万円が不正に引き出されていた。

 県警は5月、別の特殊詐欺事件の捜査で浮上した31歳男、23歳男を逮捕。押収したスマートフォンの捜査などから今回の犯行が分かった。

 県警はこれまでに31歳男を中心とした特殊詐欺の実行犯グループを摘発し、男計7人を逮捕。31歳男が受け子などをあっせんしていたとみて調べる。