北海道電力、都市ガス参入へ

北海道ガスから購入検討

©一般社団法人共同通信社

 北海道電力が、近く家庭向けの都市ガス供給事業に参入することが8日、関係者への取材で分かった。道内大手の北海道ガスからの購入や、自社の液化天然ガス(LNG)貯蔵タンクからの供給を検討している。

 同社の事業登録申請について、経済産業省の電力・ガス取引監視等委員会が審査し、6日に問題ないとの判断が出た。

 都市ガス市場は2017年に全面自由化され、関西電力や東京電力ホールディングスなどが参入。顧客獲得競争が激化している。