これが現行最終型か!? スバルがアウトバックを一部改良

©オートックワン株式会社

スバル レガシィ アウトバック[2020年8月改良モデル] グレード:Limited

実走行に近いWLTCモード燃費表記に対応

スバル レガシィ アウトバック グレード:B-SPORT
B-SPORTのインテリア

2014年10月に発表された第6世代レガシィ アウトバックは、スバルの考える「機能的価値」「情緒的価値」をユーザーに提供し、生活を豊かにするかけがえのないパートナーとなれるよう安全性能や走行性能はもちろん、内外装のデザインや質感を徹底的に磨き上げた。

今回の変更では、WLTCモード燃費表記に対応するとともに、ユーザーの走行環境にあわせて、実態に近い燃費を確認することが可能となった。

北米ではフルモデルチェンジ済み! 日本ではどうなる!?

ニューヨークオートショー2019で発表された新型アウトバック

実はこのアウトバック、北米では先行して2019年にフルモデルチェンジを実施していて、日本での動向が注目されていた。

新型アウトバックは、外観こそKEEPコンセプトのイメージながら、プラットフォームには新開発のSGP(スバルグローバルプラットフォーム)を採用。室内も11.6インチの縦型フルHDディスプレイを搭載し先進的なイメージに生まれ変わるなど、なかなかの意欲作だ。

今回発表されたアウトバックの一部改良モデルを最後に次期型へと引き継がれるのか、あるいはこれが本当の最終となるのか、スバルからの公式な発表はまだない。

主要スペックおよび価格

スバル レガシィ アウトバック Limited

スバル レガシィ アウトバック主要スペック

■エンジン:2.5L水平対向4気筒DOHC

■トランスミッション:リアトロニック

■駆動方式:AWD

■全長×全幅×全高:4820mm×1840mm×1605mm(X-BREAK:1660mm)

■JC08モード燃費:14.3km/L

■WLTCモード燃費:12.6km/L

■WLTC市街地モード燃費:8.6km/L

■WLTC郊外モード燃費:13.3km/L

■WLTC高速モード燃費:15.1km/L

各グレードの価格

・B-SPORT:341万円

・Limited:363万円

・X-BREAK:346万5000円

※価格はいずれも消費税込み