【CL】ミスを見逃さなかったシティ スターリング&ジェズス弾でレアルを撃破!

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグが7日に行われ、マンチェスター・シティが本拠地エティハド・スタジアムにレアル・マドリードを迎えた。

【CL】敵地で先勝したシティ スペイン王者レアル下し次ラウンド突破なるか ~決勝T1回戦2ndレグプレビュー~

2月末に開催した1stレグで貴重な勝利を収めたシティ。今試合ではバンジャマン・メンディが出場停止となり、ジョアン・カンセロが左サイドバックでスタメン出場を果たした。ラ・リーガ最小失点を誇るレアルの守備をどう崩すか注目が集まったが、シティがいきなり結果を出す。開始9分にハイプレスを仕掛けペナルティエリア内でボールを奪うと、最後はラヒーム・スターリングが押し込み先制に成功する。

【CL】レアルとの大一番に臨むシティ…ペップは1stレグの勝利を意識せず「全く別のゲーム」

早い時間帯に試合が動いたことでオープンな展開となり、どちらに次のゴールが生まれたもおかしくない状況に。すると28分にロドリゴが右サイドを突破し、右足でふわりとしたクロスを供給。カリム・ベンゼマが頭で合わせ、レアルが貴重なアウェイゴールをゲットする。

【CL】シティ戦招集外のベイル…ジダン監督が理由を説明「プレーを望んでいなかった」

イングランドとスペインを代表する両チームはディティールの高いパフォーマンスを披露し、後半に入っても拮抗したゲームとなるも、一つのプレーが勝敗を分ける。68分にロングボールの処理にもたついたラファエル・ヴァランヌがバックパスをミス。見逃さなかったガブリエウ・ジェズスが冷静に流し込み、シティが追加点を決めて勝負あり。2戦合計4-2で、シティが準々決勝進出を成し遂げた。

試合結果
マンチェスター・シティ 2-1 レアル・マドリード
マンチェスター・シティ:ラヒーム・スターリング9’/ガブリエウ・ジェズス68’
レアル・マドリード:カリム・ベンゼマ28’

シティが激闘せいしベスト8進出