三菱重工、米ボーイング減産で一時帰休

©一般社団法人共同通信社

 三菱重工業が米ボーイングの減産に伴い、航空機部品を製造する工場で従業員の一時帰休を実施することが8日、分かった。9月末までの計3日間で、名古屋市の大江工場などが対象とみられる。