CL敗退したユーベ。C・ロナウドは95年前のある記録を更新

©フットボール・トライブ株式会社

写真提供: Gettyimages

本日(8月8日・日本時間)行われたチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2ndレグ。ユベントスはリヨンを相手に2-1で勝利を収めた。しかし、1stレグの結果を合わせた合計スコアは2-2となり、アウェイゴール差でリヨンがベスト8進出を決めた。

一方、この試合で2得点を挙げたユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドは、95年間破られなかったある記録を更新。2019/20シーズン中合計36ゴールで、ユベントスの1シーズンにおける最多得点数となった。

その記録を95年間キープしていたのは、1925/26シーズンにユベントスで35得点を挙げたFerenc Hires Hirzer(フェレンツェ・ ヒレシュ・ヒルザー)だ。

ここではクリスティアーノ・ロナウドの2019/2020シーズンのベストゴールを振り返ろう。(表示されない場合はこちら