お盆休み、そろりスタート

感染不安で慎重行動心掛け

©一般社団法人共同通信社

お盆休みの帰省シーズンに入った。8日は例年なら各交通機関の下り線が最も混み合う最初の土曜。政府は観光支援事業「Go To トラベル」で旅行需要の喚起を図るが、新型コロナウイルスの感染拡大で、自治体からは移動自粛要請が相次ぐ。新幹線に目立った混雑はなく、高速道路の渋滞も一部にとどまり静かなスタートになった。