東武伊勢崎線で人身事故 21歳大学生、列車にはねられ死亡 運転士が目撃、遮断機くぐり飛び込む/羽生

©株式会社埼玉新聞社

列車にはねられ大学生死亡

 7日午後4時半ごろ、埼玉県羽生市神戸の踏切で、加須市の男子大学生(21)が東武伊勢崎線太田発浅草行き上り特急列車(6両編成)にはねられ、死亡した。

 羽生署によると、遮断機の外側に男性が立っていたのを運転士が目撃。直前になって大学生が遮断機をくぐって飛び込んで来たという。同署で事故原因を調べている。