郡山の30代男性感染 経路不明、24人濃厚接触 新型コロナ

©株式会社福島民報社

 郡山市は八日、市内在住の三十代会社員男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内感染者は計九十六人となった。

 市によると、男性は六日に倦怠(けんたい)感があり、七日に発熱や関節痛などの症状が出たため、帰国者・接触者外来を受診した。八日にPCR検査を受け、陽性と確認された。軽症で市内の医療機関に入院した。感染経路は不明で、県外や海外への移動歴はない。

 男性は郡山市の会社に勤務し、四日から六日まで出勤していた。市は家族三人と、いずれも市内外に住む勤務先の十六人、取引先の五人の計二十四人を濃厚接触者に認定し、それぞれPCR検査を実施する予定。

【感染者の経過、行動歴(8日)】
※郡山市の発表に基づき作成

■郡山市
 30代男性(会社員)
8月6日 倦怠(けんたい)感(体温36.7度)
  7日 発熱(体温38.0度)、関節痛、せき、倦怠感
帰国者・接触者外来を受診、検体採取
  8日 PCR検査で陽性と判明。市内の医療機関に入院