NIOが蘇寧と提携、自動車スマートリテールの新モデル構築へ

©新華社

NIOが蘇寧と提携、自動車スマートリテールの新モデル構築へ

 海口国際新エネルギー自動車展で蔚来汽車のEVEコンセプトカーを見学する来場者。(2019年1月10日撮影、海口=新華社記者/楊冠宇)

 【新華社北京8月9日】中国の電気自動車(EV)大手、上海蔚来汽車(NIO)はこのほど、自動車スマートリテールの新たなモデルを構築すべく、家電量販大手の蘇寧易購集団と戦略的提携を結ぶことで合意した。

 今回の合意によって、両社は販売路線の拡大、消費者サービス、ブランド宣伝、B2B協力、ホテル業、スマート製造など、さまざまな分野における戦略的提携を強化していく。

 両社はそれぞれの強みを生かして自動車スマートリテール店舗をつくり、消費者により豊かで新しい生活体験をもたらすことを目指す。

 NIOは今後、蘇寧の展示センターにショールームをオープンする。また、蘇寧プラザや蘇寧ホテルなどオフラインでの施設では、NIOと連携して電気自動車の充電ステーションの顧客サービスシステムをつくる。

 さらに両社は、蘇寧のクラウドサービス、ソフトウエアサービス、関連スマートハードウエアにおいても、提携のチャンスを模索していくとしている。