「新型コロナで帰省やめた」 今年は近場で過ごす"静かな休日” 円山動物園で飼育体験も 北海道

©北海道文化放送株式会社

全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大する中で迎えたお盆休み。

北海道内の観光地は例年と違って、静かな休日となっています。

お盆休み期間に入った北海道内。

札幌中心部は人影がまばらでしたが、石狩市のキャンプ場には人込みを避けて休日を楽しむ様子が見られました。

また、札幌・中央区の円山動物園でも

例年の賑わいはありませんでしたが、近場で過ごす家族連れが訪れています。

訪れた人:「実家に帰る予定だったが、やめた。

動物園も人が多そうだったが、朝一番で来ると人がいないかと思って」

円山動物園では夏休みの飼育体験が始まっていて、子どもたちが獣舎の掃除などを

体験していました。