"発煙筒"で放火か やめて!悪質ないたずら 公園の立ち木くぼみが焦げる被害

©北海道文化放送株式会社

8月9日午前、北海道札幌市南区の真駒内公園で、立ち木が燃えているのが見つかりました。現場から発煙筒が見つかり、警察はいたずらとみて調べています。

立ち木が燃えたのは札幌市南区の真駒内公園の太陽の広場です。

9日午前7時ごろ、この公園を管理する

警備会社から「立ち木が燃えている」と消防に通報がありました。

警察と消防が確認したところ火は消えていましたが、木の根元のくぼみ付近が高さ約55センチ、幅約50センチに渡って焦げていて、くぼみの中に発煙筒が入れられているのが見つかりました。

発煙筒は使用された形跡があったということで、警察は悪質ないたずらとみて、調べています。