思ってたんと違う…!装着後4ヶ月目は予想外の展開【ミレーナ体験談7】

©株式会社ベビーカレンダー

産後の重い生理症状に悩み、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内システム「ミレーナ」を装着したという、1児の母ババアさん。装着から、その後の経過まで、マンガを絡めながら紹介します。

こんにちは。「ババア、育児をする」のババアです。

産後、月経量が多くなり、生理痛もてツラく、悩んだ結果、新しい手を打とうかと、ミレーナを装着しました。ミレーナとの出会いからその後の経過までをお話しします。前回は、ミレーナ装着後3ヶ月の検診を受けたご報告をし、自分なりにわかったメリット・デメリットをご紹介しました。

今回は、ミレーナ装着後4ヶ月の様子をご報告します。

※ミレーナをオススメする!というわけではありません。あくまでも個人の体験談ですから、詳しいことは産婦人科にご相談!

今回は、漫画にするほどのネタもなく、箇条書きで失礼いたしますッ!!

これまでの装着後の経過はこんな感じでした。
●装着後2週間〜1ヶ月半:ダラダラ出血
●装着後2ヶ月半〜3ヶ月:たまに出血

装着後3ヶ月までは、キッチリではないけれど月イチペースで「これはダラダラ出血ではなくて生理だな」という時期が各3日ずつくらいありました(軽い日用ナプキンで足りる程度の出血で、痛み止めの服用もナシ)。

そして今回。

●装着後3ヶ月〜4ヶ月:予定通りに生理が来た。…が、その生理は多めの出血で、1週間程度続いた。

という意外な結果ッ!! とは言え、もちろんミレーナ装着前の出血量に比べたら、少ないです。鎮痛剤の出番もありませんでしたし。

私の勝手な想像では、装着後〜半年後くらいまでに、徐々に軽くなっていくものだとばかり思っておりました。でも今回は、装着してから初めての「重めの生理」だったため、少し驚きました。

なので、「ミレーナ装着から半年くらいは、どうなるか分からない!!(でも格段に楽になる人が多いはず)」とまとめさせてください。

ミレーナ装着前の、つらかった生理痛を思い出してみると、下腹部のあのドゴンドゴン…という重い痛み。あれがなくなっただけでも、そりゃあもう大きな違いだなぁと思います。そして、しょっちゅう下着や服を、経血で汚してしまっていた過去にも、さよならできそうですし。

安定するまではぶっちゃけめんどくさいですが、やっぱりメリットの方が大きい。

そんな4ヶ月でした。

それにしても、こんなに生理のことを全世界に発信するのはどうなのか?と最初は思っておりました。しかし、書き始めてみると、私のように生理痛や月経過多で悩んでいる方は多くいらっしゃって。

しつこいようですが、生理をコントロールすることへのマイナスなイメージを少しでも変えていける一端になれれば!!と常に思っております。

次回は装着5ヶ月後の報告です!

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。


著者:イラストレーター ババア

3歳児を育てているババア。一応、管理栄養士である。ブログ「ババア、育児をする」では、ミレーナ体験のほか、管理栄養士としての食事のアレコレや育児のオススメ情報、くだらない日記なども公開中。


「ベビーカレンダー」は、医師・専門家監修の妊娠・出産・育児の情報メディアです。赤ちゃんとの毎日がもっとラクに楽しくなるニュースを配信中!無料の専門家相談コーナーも大人気!悩み解決も息抜きもベビカレにお任せ♡