「解決するまで取り組む」と商船三井副社長

©一般社団法人共同通信社

 商船三井の小野晃彦副社長が9日、東京都内で記者会見し、インド洋沖で同社が運航する大型貨物船が座礁し、燃料の重油が流出した事故について「解決するまで誠意を持って取り組む」と述べ、陳謝した。