「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

©新華社

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

 【新華社上海8月9日】中国上海市でフィットネスジムを経営する牟叢(ぼう・そう)さんは、1985年生まれのスポーツをこよなく愛する女性。留学中にボディービルやフィットネスに触れて以来、今日までこの世界で活動を続けてきた。2017年には、米国で開催されたボディービル・フィジーク競技の大会「アーノルド・クラシック」アマチュア部門の女子167センチ以下級と総合クラスで優勝している。

 牟さんは「今後は大会に向けた準備以外にも、何らかの形で中国の国民健康増進事業に関わっていきたい。専門的なボディービルとフィットネスの理念を通じて、より多くの市民に貢献できれば」と語った。

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングに励む牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングの指導をする牟叢さん(右)。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムでトレーニングの指導をする牟叢さん(左)。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、牟叢さんがアーノルド・クラシックで獲得したトロフィー。(上海=新華社記者/丁汀)

「今後は市民の健康づくりに貢献」世界チャンピオンの描く夢

5日、ジムで「フィットネス弁当」を食べる牟叢さん。(上海=新華社記者/丁汀)