シンガポールが独立55周年

上空に国旗、街に戦車

©一般社団法人共同通信社

シンガポールの観光名所マーライオン上空で、国旗を掲げて飛行するヘリコプター=9日(共同)

 【シンガポール共同】都市国家シンガポールで9日、55周年の独立記念日「ナショナル・デー」の行事が開かれ、大きな国旗を掲げたヘリコプターが各地を飛行し、街中を戦車の列が走行した。

 新型コロナの影響で毎年恒例のパレードは大幅に縮小。全国各地に行事が分散され、観光名所マーライオンの上空に国旗が現れた。オフィス街や住宅地を戦車などが通ると、マスク姿の大勢の住民がカメラなどで撮影していた。

 リー・シェンロン首相は同日、国民向けのメッセージで「(コロナの)危機は終わりにはほど遠い。ウイルスの脅威が鈍るまで1~2年はかかるだろう」と述べ、国民に団結を呼び掛けた。