警察官発砲で刃物男重傷、福岡

殺人未遂容疑で男を逮捕

©一般社団法人共同通信社

 9日午後7時45分ごろ、福岡市南区にある市営住宅で、住人の男(41)が、事情を聴きに訪れた警察官2人を包丁のような刃物で突き刺そうとした。警察官は警告した上で拳銃2発を発砲。いずれも男の腹付近に当たった。南署によると、男は重傷だが、意識はある。警察官にけがはなかった。

 署は殺人未遂と公務執行妨害の疑いで男を現行犯逮捕した。

 署によると、県外に住む男の親族が「様子がおかしい」と相談。同署屋形原交番の警察官2人がドア越しに話をしていた際、突然男が刃物を持って出てきたという。

 逮捕容疑は警察官2人を、刃物で殺害しようとした疑い。