【速報】新型コロナ、水戸市で5人の感染を確認 水戸済生会総合病院の医師と患者も

©株式会社茨城新聞社

水戸市役所=同市中央1丁目

水戸市は9日、新型コロナウイルス感染者が市内で新たに5人確認されたと発表した。陽性者は市内在住の80代無職男性▽同、80代無職女性▽城里町の80代自営業男性▽水戸市の20代医師女性▽同、60代会社員男性。いずれも軽症か無症状という。

城里町の男性は、クラスターが発生している那珂市の「カラオケはる」関連の濃厚接触者で、水戸済生会総合病院の入院患者。医師女性はこの男性の主治医。60代会社員男性は城里町の男性と同じ病棟の隣の部屋に入院していた。医師1人と患者2人の感染が確認され、同病院は救急外来を停止しており、消化器内科の外来なども停止する。

80代無職男性と女性は、市外で確認された陽性者の濃厚接触者。

茨城県が9日に発表した12人を加え、この日県内で感染が確認されたのは計17人、累計感染者は397人になった。