小芝風花、『妖怪シェアハウス』で貧乏神姿&鬼の角披露

©株式会社マイナビ

女優の小芝風花が、15日に放送されるテレビ朝日系ドラマ『妖怪シェアハウス』(毎週土曜23:15~)の第3話で、貧乏神姿を披露する。

小芝風花 -テレビ朝日提供

気弱で空気ばかり読んでいた女の子・目黒澪(小芝)が、妖怪たちに助けられながら、たくましく成長していく姿を描く同ドラマ。

第3話では、アルバイトとして働き始めた「こんじゃくプロダクション」で、正式に採用されることになった澪。ところが、そこは万年人手不足のブラック企業であり、こき使われて疲れ果てた澪は、貧乏神のような姿になってしまう。

そして今回、澪にさらなる異変が。故郷の喜界島で一緒に育った大親友の藍(松田るか)から久々に連絡が入り、再会することになったが、藍にある事件がふりかかる。

澪は、酒呑童子・酒井涼(毎熊克哉)を筆頭にした妖怪たちと行動を起こすが、澪の頭からは鬼のような角が生える。澪の身に何が起きたのか…真相は第3話の放送で明らかになる。