鉄板カラー「紺色」のオシャレ幅を広げる特集「VERY」

©株式会社ジェイ・キャスト

何かと例年通りには行かないことが多い今日この頃。「そろそろこの生活に慣れていかないと」と新しい日常でのファッションを模索し始めた人も多いのでは。

画像は、「VERY」2020年9月号(光文社)

ファッション誌「VERY」2020年9月号(光文社)では、「楽するカジュアルから脱皮しなきゃ! 9月のリスタートきれいめ服プラン」と題し、ステイホーム中のただラクなだけの服と気合を入れて着こなす服のちょうど中間とも言える、あか抜けたコーディネートを紹介している。

特集の中で、目を引いたのは、着回しの優先度を上げたい人向けの「母らしさだけじゃない! 失敗しない紺の選び方」。紺色は子どもの送迎や学校行事、ママ会などさまざまなシーンで役立つ鉄板カラーだが、デザインや組み合わせでオシャレの幅がグッと広がることがわかる内容だ。

シンプルなスタイルを秋らしく更新したい人へ向けたページでは、着なれた"おうち服"にちょい足しすると外出用のコーデに早変わりするテクニックを紹介している。買い物の参考になりそうだ。ほかに、ゆるっとシルエットに頼りきっていた人向けのプランなどもある。

また、注目したいのはモデルや「VERY」編集部も頼りにしているという「あおきさん占い。」の青木良文さんによる金運アップの財布選び。記事によると、3年以上使っている財布には金運が生まれないとも言われているそう。

今年は金の年で財布を替えるチャンス。財布は使い始めが肝心で、新月の9月17日がおすすめ。誌面では、財布の色や形など運を呼ぶキーワードが詳しく紹介されている。

画像は、「VERY」2020年9月号(光文社)の貼り込み付録(撮影:BOOKウォッチ編集部)

「VERY」9月号には、貼り込み付録がある。「LUX プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー、トリートメント、ボディソープ2種のお試しサシェ4品だ。心地いい香りに包まれて、1日の疲れをいやしてみては。

  • 書名:VERY 2020年9月号
  • 監修・編集・著者名: VERY 編集部 編
  • 出版社名: 光文社
  • 出版年月日: 2020年8月 6日
  • 定価: 本体709円+税
  • 備考: 電子版あり(付録なし)

(BOOKウォッチ編集部)