新品のブランド服が8割引!? 日本初の「オフプライスストア」とは?

©(株)東京放送ホールディングス

「オフプライスストア」って何?

新品の有名ブランド品が常時30~80%オフで購入できる「ラックラック・クリアランスマーケット」。2019年にオープンした、日本初の“オフプライスストア”です。

オフプライスストアとは、いろいろなブランドの余剰品やシーズンを過ぎた商品を1ヵ所に集め、激安で販売するお店のこと。
アメリカでは30年以上の歴史があり、世界中で大人気のオフプライスストア。その日本国内1号店として誕生したのが、ラックラック・クリアランスマーケットでした。

アウトレットモールと何が違うの?

ブランドの在庫品を安くするという点で、オフプライスストアと同じ発想のお店が「アウトレットモール」です。有名ブランドの価値を落とさないように、都心から離れた郊外で展開するという点も似ています。

気になるその違いですが、アウトレットモールでは各店舗が自社のブランドだけを安く販売するため、商品の種類が少ないという点があります。

それに対してオフプライスストアは、いろいろなブランドの余剰品を1ヵ所に集めているので、豊富な種類の商品を買うことができます。

“いろいろなブランドの商品が激安で買える”のは、オフプライスストアならではの利点です。

「ゲオグループ」の新ビジネス

実は、ラックラック・クリアランスマーケットは、「セカンドストリート」などのリユース店も手掛ける「ゲオグループ」の新ビジネスです。

オフプライスストアで一番大事なのは、様々なブランドから集めたたくさんの在庫を置いておける広い倉庫の確保。広大な倉庫のキャパを持つゲオグループのバックアップがあったため、オフプライスストアビジネスが可能になりました。

現在、約200社のメーカーから約1000種類のブランドの在庫品を仕入れており、倉庫にはなんと20万点もの商品が。
全国に6店舗を展開するラックラック・クリアランスマーケットは、更に店舗数を伸ばそうと成長を続けています(※2020年7月放送時点)。

がっちりマンデー!!

日曜あさ7:30~