健康ポイント9月導入 こおり健康楽会地元産品と交換

©株式会社福島民報社

健康診断の受診などでたまる健康ポイントカード

 桑折町は九月、町民の健康づくりを推進する「こおり健康楽会」にポイント制度を導入する。ポイントをためると町の特産品と交換できる。

 健康診断の受診や運動教室、ボランティア活動などへの参加で付与される。健康に関するイラストや作文を募るコンテスト「2020健康こおりンピック」への作品提出も対象となる。

 健康楽会は「医・学・産・官・民」連携の組織で、事務局の町健康福祉課がポイントカードを試作している。担当者は「幅広い世代に健康を意識してもらい、取り組みを推進したい」と話している。