【半数以上が実感】掃除したのに感じる空気の汚れ…面倒に感じる「換気口フィルター」が原因?

©アルヒマーケティング株式会社

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、ここ数ヶ月はできるだけ自宅で過ごしているという人が多いと思います。家にいる時間が増え、快適で気持ちよく毎日を送るため、普段しないような場所の掃除をしたという話もあちこちで聞かれます。周りの家庭では、どのくらいの頻度で、どのような場所を掃除しているのでしょうか。

毎日利用する場所を中心に、9割の人が週1回以上掃除

「フィルターコム」を運営する日本住材株式会社が、主婦(主夫)を対象に「家庭の掃除事情に関する調査」を実施。まず、日頃から気を付けて掃除をする場所に関して質問したところ「リビング周辺」が60%と最も多く、次いで「キッチン周り」が58.8%、「トイレ」が54.2%、「浴室」が48.6%、「洗面所」が37%と続きました。リビングやキッチンなどのほぼ毎日利用するような場所は、日頃から気を付けて掃除をする人が多いようです。
では、それらの場所を掃除する頻度はどのくらいなのでしょうか? 「週に2回~3回程度」が35.5%と最も多く、次いで「毎日」が29.1%、「週に1回程度」が22.4%、「週に1回未満」が13%と続きました。約9割の人が、毎日のように利用する場所は週に1回以上掃除をしているようです。

出典:日本住材株式会社「家庭の掃除事情に関する調査」

掃除が面倒だと感じる場所は「網戸」「換気扇」「換気口」

掃除が面倒だと感じる場所を質問すると「網戸」が54.4%で最も多く、次いで「換気扇などのフィルター」が49.5%、「換気口」が48.3%、「エアコン」が45.9%、「家具の隙間」が41%と続きました。網戸や換気口、換気扇などのフィルターのような掃除に時間が掛かってしまうような場所や、汚れが溜まりやすいような場所は、面倒だと感じる方が多いようです。

では、そのような面倒だと感じる場所の掃除頻度は、どのくらいなのでしょうか。最も多い回答は「半年に1回程度」で25.7%、次いで「1年に1回程度」が20.4%、「月に1回程度」が18.4%、「週に1回程度」が12.8%と続きました。日頃から気を付けている場所は、6割以上の人が週に2回以上も掃除をしているのに対し、面倒だと感じる場所は、半数近くの人が半年に1回以下しか掃除をしないようです。面倒だと感じる場所でも、定期的に掃除をしなければ、ホコリや汚れは溜まっていく一方です。どんな場所であれ、定期的に掃除をし、家の環境を綺麗に保つことが大切です。

出典:日本住材株式会社「家庭の掃除事情に関する調査」

掃除をしてないことで起きた、恥ずかしいエピソードとは?

ここまでの調査で、各家庭の掃除事情が明らかになりました。面倒くさい場所の掃除は、ついついおろそかにしてしまいますが、そんな時に限って急な来客があり、恥ずかしい思いをしてしまいがち。掃除をしていなかったことで過去に恥ずかしい思いをしてしまったケースを聞きました。

・「子どもの担任の先生が家庭訪問に来た時、玄関横にある窓の下を掃除し忘れてホコリがたまっていた」(30代/女性/大阪府)
・「SNSに写真を投稿したが、部屋の汚さが写っていた」(40代/女性/愛知県)
・「天井の換気口からホコリが落ちてきて、虫と勘違いして大騒ぎした」(50代/男性/神奈川県)
・「換気扇のネジに油がこびりついていたことを、友人に指摘された」(50代/男性/京都府)
・「冷蔵庫の買い替えの時、運搬業者に冷蔵庫裏のホコリを見られた」(50代/女性/埼玉県)

「人に見られないから大丈夫だろう」と思っていても、急なタイミングで部屋を見られてしまう可能性があります。そのため、普段から掃除をおろそかにせず、部屋の状態を綺麗に保ちましょう。

部屋の空気が汚れている原因は換気口やフィルターの汚れ!?

掃除をしたにもかかわらず部屋の空気が汚れていると感じたことがあるか質問したところ、半数を超える52.8%の人が「ある」と回答。「部屋の空気が汚れている原因を知っていますか?」と質問したところ、79.8%の人が「知らない」ことがわかりました。

出典:日本住材株式会社「家庭の掃除事情に関する調査」

掃除をしたのにもかかわらず部屋の空気が汚れている原因として様々な理由が想定されますが、考えられる原因の1つとして、換気口や換気口フィルターの汚れや目詰まりが挙げられます。換気口や換気口フィルターが汚れていることで、換気が正常にできず、掃除をしてもホコリっぽいままになってしまう恐れがあります。そこで、主婦(主夫)の「換気口」の掃除事情に関して詳しく伺いました。
換気口の掃除の頻度を聞くと「1年に1回未満」が44.6%と最も多く、次いで、「半年に1回程度」が29.7%、「月に1回程度」が16.4%、「2週間に1回程度」が5.6%、「週に1回以上」が3.7%と続きました。換気口は、ほぼ毎日のように利用しますが、掃除の頻度は低いことがわかりました。

空気の汚れに直結する「換気口フィルター」の交換頻度は?

換気口は掃除をすれば綺麗になりますが、換気口のフィルターは定期的に交換をしないと、劣化してしまい、目詰まりや汚れが溜まってしまいます。しかし、換気口のフィルターをどのくらいの頻度で交換しているか聞くと「交換したことがない」が46%と半数近くを占め、次いで「1年に1回程度」が18.8%)「半年に1回程度」が18.6%、「月に1回程度」が10%と続く結果に。1年に1回未満の換気口掃除や、交換したことがないような換気口フィルターでは、せっかく部屋の掃除をしても汚い空気を循環させてしまうことになりそうです。なぜ、換気口掃除や換気口フィルターの交換をしない人が多いのでしょうか?

・「手が届かないし、そもそも汚いからさわりたくない」(20代/女性/富山県)
・「高いところにあるから掃除するのが面倒くさい」(30代/女性/大阪府)
・「どうやってフィルター交換をしたら良いかわからない」(40代/男性/千葉県)
・「油汚れのせいで、ホコリが落ちにくい」(50代/男性/香川県)
・「換気口掃除中に汚い空気を吸ってしまう」(50代/男性/熊本県)

などの回答が寄せられました。高い場所にあるから手が届かなかったり、そもそもの掃除方法が分からなかったりする人もいるようです。

出典:日本住材株式会社「家庭の掃除事情に関する調査」

まとめ

今回の調査結果により、日常的に利用する場所はこまめに掃除をするものの、掃除が面倒だと感じる場所はなかなか掃除をしない傾向がうかがえました。網戸や換気扇、換気口といった場所は汚れが多く、掃除をするには時間と手間が掛かります。面倒だと感じてしまうかもしれませんが、どんな場所であれこまめに掃除をして、部屋を綺麗に保ちましょう。

【調査概要】
「家庭の掃除事情に関する調査」
調査対象:主婦/主夫1,111名
調査方法:インターネット調査
実施期間:2020年6月30日
実施機関:日本住材株式会社

ニュース提供元:PRTIMES
情報提供元:日本住材株式会社

~こんな記事も読まれています~