うるま市認可保育所の職員1人感染

©株式会社琉球新報社

 【うるま】沖縄県うるま市は9日、市内の認可保育所に勤務する職員1人が、新型コロナウイルスに感染したことが判明したと発表した。同日の県の発表に含まれている。保育所内での濃厚接触者はいない。当該施設を消毒した上で、11日から通常通り園児を受け入れる。