ハリセンボン近藤春菜、「唐揚げは手抜き」を一刀両断で視聴者から喝采

©メディアシンク株式会社

『スッキリ』日本テレビ公式サイトより
『スッキリ』日本テレビ公式サイトより

8月10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で、ハリセンボン・近藤春菜(37)が発した言葉に「よく言った!」「まさにそれ!」「春菜最高」と女性視聴者から絶賛の声があがっている。

この日は、3歳と生後11か月の子どもがいるという30代主婦がツイッターにあげたネットで話題になっている投稿を紹介。夜ご飯を冷凍餃子したところ、「ママ餃子美味しい!」と喜ぶ長男に、旦那がすかさず「手抜きだよ。これは れ い と う っていうの」と指摘したそうで、ネット上では「どこが手抜き!?」「子どもがいると買いに行くだけでも大変なのに」と、主婦たちからは怒りの声があがっていた。

「これを受けて、番組では『普段料理をしない男性にどんな料理を手抜きだと思うのか?』について、既婚男性に街頭インタビューを行ったところ、男性からは『どんな料理でも2日連続は手抜き。カレーでも』『うどんだけ、そうめんだけ』などの回答が。その中には、簡単にできるものとして“唐揚げ”を例にあげ、『あげるだけですからね』『ジャンクフードですからね、ジャンクフードは手抜きですよ』と言い放った人もいました。」(芸能ライター)

こうした男性の発言に、月曜レギュラーで元プロテニスプレイヤーの杉山愛は「女性が作ることも『はぁ?』って感じです」「じゃぁやってみろ」とやんわり指摘。

「また、独身で一人暮らしをしている近藤は、仕事が遅くなりクタクタに疲れて帰ってきてもご飯はすべて自分で用意しなければいけないと前置きしたうえで『帰ったときに人がいて、人がサッとご飯を出してくれることがどんだけいいか』と熱弁。そして『だから人が冷凍餃子を焼いてくれただけでもありがたいし、むしろお惣菜を皿にもって出してくれるだけもありがたい』と言うと、『こんなこと言った男ども、結婚しただけでありがたいと思えよ!』とバッサリ。

さらに、近藤は『人がいる、人がやってくれた、自分のためにっていうのがどんだけありがたいか』『感謝の気持ちがないのかな』と続け、ネット上の女性視聴者から『ほんとコレ!春菜の言葉に救われた』『春菜、よく言った!』『春菜が思ってたこと全部言ってくれた!春菜最高』と絶賛する声が集まっていました」(同)

働きながら、子どもを育てながら、献立を考えて料理をすることがどれほど大変なことか……。 “手(間)抜き”は「悪」ではなく、素早く料理を提供する主婦の「裏技」と言ってほしいものだ。