『ビバラ!オンライン 2020』の厳選ライブパフォーマンスを「5G LAB」がVRと多視点映像で配信

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

『ビバラ!オンライン 2020』【8月2日(日):ROTTENGRAFFTY】

ソフトバンクの5G時代の新サービス「5G LAB」では、オンラインフェス『ビバラ!オンライン 2020』のライブ映像を、VR技術による3D映像で楽しめる「VR SQUARE」アプリと、ステージの正面や側面からなど多視点でパフォーマンスを楽しめる「FR SQUARE」アプリで、 8月10日(月)正午から順次配信! キャリアを問わず、今な無料(※)で視聴することができる。

『ビバラ!オンライン 2020』は7月31日(金)〜8月2日(日)にオンラインで開催されたロックフェスで総計30組のアーティストが参加し、熱いライブパフォーマンスを繰り広げた。「5G LAB」ではその中から21組の厳選されたライブ映像が配信される。

また、映像配信サービス「GYAO!」では8月4日より一部アーティストのライブやトーク映像を無料アーカイブ配信中! あわせてチェックしてほしい。

※無料期間の終了日は改めてお知らせいたします。継続利用時は「5G LAB ベーシック」(月額500円)へ加入が必要です(「5G基本料」加入の場合を除く)。利用にはYahoo! JAPAN IDが必要です。別途通信料がかかります。

【5G LAB『ビバラ!オンライン 2020』配信概要】

『ビバラ!オンライン 2020』の厳選ライブ映像をVR・FR(多視点)映像で配信!
番組URL: https://yahoo.jp/G9SjpP
配信予定アーティスト:
Awesome City Club、大森靖子、ネクライトーキー、FAB!!~Frederic Acoustic Band~、赤い公園、大木伸夫(ACIDMAN)、Saucy Dog、田島貴男、東京スカパラダイスオーケストラ、ニガミ17才、BLUE ENCOUNT、フレンズ、Creepy Nuts、GEZAN、Dizzy Sunfist、teto、the telephones、バックドロップシンデレラ、the band apart、LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS、ROTTENGRAFFTY
※配信予定アーティストは変更になる可能性があります。

【「5G LAB」配信概要】

「5G LAB」は、エンタメやスポーツを中心にラインアップし、スマートフォン(スマホ)やタブレットなどで、キャリアを問わずに楽しめるソフトバンクのサービスです。4G(LTE)環境でもご利用いただけますが、5G環境でご利用の場合、より快適にお楽しみいただけます。
番組URL:https://yahoo.jp/G9SjpP

【GYAO!配信概要】

『ビバラ!オンライン 2020』出演アーティストのライブ映像1曲、及びトーク映像を無料アーカイブ配信!
番組URL:https://yahoo.jp/3c9ESXm