ボタンに触れずエレベーター操作

フジテック、マンションも対象に

©一般社団法人共同通信社

ボタンに触れずに昇降や停止階を指示できるフジテックの「非接触ボタン」

 昇降機大手のフジテックはボタンに触れずに昇降や停止階を指示できる「非接触ボタン」を装備したエレベーターの売り込みを強化する。これまでは食品工場や研究施設など低層の建物を対象にしていたが、中層のマンションやホテルにも取り付けられるようにした。新型コロナウイルス感染拡大で非接触機能への関心は高まっており、利用者の不安解消につなげたいとしている。

 従来は6階建てまでだった仕様を、12階建てまで対応できるようにした。ボタンの近くに赤外線センサーがあり、手をかざすだけで降りる階を指示できる。乗り場もタッチレスでエレベーターを呼ぶことができる。