「リゾートみのり」ラストラン

ファンら引退惜しむ

©一般社団法人共同通信社

週末を中心に仙台と山形県・新庄間を11年以上運行してきた観光列車「リゾートみのり」が10日にラストランを迎え、ファンらがホームで見送るなどして引退を惜しんだ。仙台駅のホームでは午前9時すぎ、「11年間の感謝を込めて」などと書かれた横断幕を駅員が掲げ、ファンら数十人が手を振ったりカメラで撮影したりして列車を送り出した。