バイクレースで転倒、選手死亡

最終コーナー急カーブ、宮城

©一般社団法人共同通信社

 10日午後0時半ごろ、宮城県村田町の「スポーツランドSUGO」で開かれていたバイクレース「全日本ロードレース選手権」決勝で、選手として出場していた栃木県日光市の岩崎哲朗さん(43)が転倒した。病院に搬送されたが、全身を強く打っており死亡が確認された。

 大河原署などによると、事故が起きたのは、施設内にある1周4キロ弱のサーキット「インターナショナルレーシングコース」。岩崎さんは1000ccクラスの大型バイクで、最終コーナーのシケインと呼ばれる急な右カーブを走行中に転倒。後続車と接触したとみられ、署が原因を調べている。