【新型コロナ】横浜で12人感染確認 保育士、デイサービス利用者も

©株式会社神奈川新聞社

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は10日、20~90代の男女12人の感染が新たに確認されたと発表した。軽症9人、無症状3人。うち6人が感染経路不明という。

 市によると、20代女性は市内の認可保育所に勤務する保育士。同園では別の保育士の陽性が確認されていた。休園中で、PCR検査を実施したほかの職員17人、園児14人は陰性だった。

 90代女性は市内介護施設のデイサービス利用者。同介護施設では職員1人、利用者2人の陽性が確認されており、感染は4人目。同施設は10日、利用者を含む十数人がPCR検査を受けた。

 年代別内訳は、20代が最多の4人。経路不明の6人は会社員やアルバイトら。