将棋の叡王戦、永瀬が防衛に王手

第7局、91手で豊島二冠破る

©一般社団法人共同通信社

永瀬拓矢叡王

 将棋の第5期叡王戦7番勝負の第7局は10日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、先手の永瀬拓矢叡王(27)が91手で挑戦者の豊島将之二冠(30)を破り、対戦成績を3勝2敗2持将棋(引き分け)として、防衛にあと1勝と迫った。

 第8局は9月6日、神奈川県秦野市で行われる。