MotoGP:2020年における全15戦の開催地と日程が決定。最終戦はポルトガルGPに

©株式会社サンズ

 FIM(国際モーターサイクリズム連盟)、IRTA(国際ロードレーシングチーム連盟)、MotoGPを統括するドルナスポーツは8月10日、ロードレース世界選手権MotoGPの2020年シーズンにおける、全15戦の開催地と日程を発表した。

 新型コロナウイルスの感染が影響して、3月6~8日開催の第1戦カタールGPから中断していた今季のロードレース世界選手権は7月17~19日に第2戦スペインGPで再開された。

 現在は8月7~9日の第4戦チェコGPまで終了しており第15戦まで行われる予定だが、7月31日に発表されたカレンダーは最終戦のみ開催地が未定とされていた。

 そして今回、11月20~22日に今季のシーズンフィナーレを飾るグランプリがポルトガルのアウトドローモ・インターナショナル・アルガルベで開催されることが明かされた。

ポルトガルのアウトドローモ・インターナショナル・アルガルベ

 アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベは2017年からMotoGPのリザーブトラックとして登録されており、二輪レースではスーパーバイク世界選手権(SBK)が行われていることで知られている。そのほか今年は10月23~25日にF1第12戦ポルトガルGPが初開催されることになる。

■2020年MotoGP開催スケジュール(8月10日発表時点)

Round グランプリ サーキット 決勝レース日

第1戦 カタール ロサイル・インターナショナル・サーキット 3月8日

第2戦 スペイン ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト 7月19日

第3戦 アンダルシア ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエト 7月26日

第4戦 チェコ ブルノ・サーキット 8月9日

第5戦 オーストリア レッドブル・リンク 8月16日

第6戦 スティリア レッドブル・リンク 8月23日

第7戦 サンマリノ ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 9月13日

第8戦 エミリア・ロマーニャ ミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリ 9月20日

第9戦 カタルーニャ カタロニア・サーキット 9月27日

第10戦 フランス ル・マン-ブガッティ・サーキット 10月11日

第11戦 アラゴン モーターランド・アラゴン 10月18日

第12戦 テルエル モーターランド・アラゴン 10月25日

第13戦 ヨーロッパ リカルド・トルモ・サーキット 11月8日

第14戦 バレンシア リカルド・トルモ・サーキット 11月15日

第15戦 ポルトガル アウトドローモ・インターナショナル・アルガルベ 11月22日