今年はネットストア限定開催!「2020年ハンズメッセ」広報に聞く賢い利用術

©株式会社光文社

今年で35年目を迎える東急ハンズ最大のイベント「ハンズメッセ」。今年はコロナ禍だから開催されない?と思っているなら、ご安心ください! ネットストア限定ですが、8月12日から10日間の開催が決定しました。始まる前に、ネットストアでの賢い買い物方法を覚えて、効率よく成果をあげましょう。

東急ハンズ全店舗で毎年8月下旬、7日間開催される「年に一度の東急ハンズの大感謝バーゲン」通称“ハンズメッセ”。バイヤーが厳選したこの期間だけの特別商品を目当てに、開店前から行列ができ、営業終了ぎりぎりまで多くの人で賑わっているのが恒例です。しかし今年はコロナ禍、3密を避けるため、ハンズメッセ史上初のネットストアのみの開催に決定しました。「今年は8月12日(水)10時(※プレミアム・ゴールド・シルバー会員は11日10時より先行スタート)~8月21日(金)23時59分までの10日間開催します。ネットストア限定開催は初めてとなりますが、各バイヤーがこの日のために準備したとっておきのお買い得商品をたくさんご用意したバーゲンに代わりはありません」(東急ハンズ広報洞内 貴さん)。新しい生活様式のなか開催される、ネットストア限定のハンズメッセ、賢い利用術を教わってきました。

〈関連記事〉
超速報!「ハンズメッセ2020」バイヤー推薦の目玉商品先出し10選

攻略法①
会員なら5000円以上で送料無料。
まだなら「ハンズクラブ」に登録を

会員にならなくてもハンズメッセで商品購入はできますが、ポイントや送料無料などの特典はなく、お買い物もスムーズではないので、まずは「ハンズクラブ」にスマホアプリやネットから会員登録をしましょう。「ネット限定のハンズメッセで慌てないためにも、まずは会員登録を済ませておきましょう。また、ログインしてお買い物頂いた全ての会員様には、税込5,000円以上のお買い上げで送料無料となります」

攻略法②
ネットやチラシで事前にチェックを。
お気に入り登録しておけば買い物もスムーズ

東急ハンズのサイトで事前に商品情報をキャッチすることは、ハンズメッセを攻略する上で欠かせないポイント! 「7月下旬より順次ホームページ上で目玉商品の紹介を開始しています。また8月6日(木)からWEBチラシが公開され、8月8日からは店頭でチラシの配布もスタートする予定です」。事前に情報をキャッチし、気になった商品を見つけたらログインして「お気に入り」をしておくと、販売開始後お気に入り登録した商品を選択してカートに入れることができるので買い物がスムーズです。

攻略法③
ネットだと並ばず全員参加だから
早い者勝ちの目玉商品は最初にゲットすべし

昨年は期間中の来場者が全店舗合わせて162万人以上だったそう。写真は昨年の東急ハンズ池袋店の様子。

「いつもは開店前の店舗に並ぶお客さまも多く、人気商品のブースは朝から大混雑しますが、今年はスマホやパソコンがあれば、プレミアム・ゴールド・シルバー会員なら11日10時から、通常会員とゲストの方は12日10時から、どこにいてもショッピングができます。並ぶ必要もないので、人気商品はいつも以上に早い者勝ちになるかもしれません。事前チェックで気になるものや、この機会にリーズナブルな価格で手に入れようと思っているものがあるなら、ログインしてお気に入り登録しておき、販売開始後に一気にカートに入れましょう」

攻略法④
ネット購入なら重くても平気。
日用品のまとめ買いもおすすめ

「今までもメッセ通の方は、重いものや大きなものはWEBで購入し、掘り出し物探しはお店を回ってチェックというスタイルをされていました。ネット限定の今回は、重たいものはもちろんですが、例えばタオルやシャンプー、歯ブラシから美容グッズ、洗剤などなど、年間を通して使う消耗品はこの機会にまとめ買いしておけばお得ですし、両手で持ちきれないような量でも、配送なら心配ありません」

・・・・・・・・

ハンズメッセには家電から日常品までさまざま目玉商品が並びます。8月6日(木)にはハンズのネットストアサイト内で情報が解禁されるのでしっかりチェックして年に一度のハンズメッセを楽しみましょう! ちょっとだけ先に教えてもらった目玉商品も、こちらの記事で紹介していますので、ぜひチェックしてください。

・東急ハンズネットストア ハンズメッセ特設ページはこちらから

text|増野 玲奈