サッカー、インテルとマンU4強

欧州リーグ準々決勝

©一般社団法人共同通信社

レーバークーゼン戦で決勝ゴールを決め、喜ぶインテル・ミラノのルカク(中央)=デュッセルドルフ(AP=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州リーグは10日、ドイツ各地で準々決勝2試合が行われ、インテル・ミラノ(イタリア)とマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が4強入りした。

 インテル・ミラノはルカクのゴールなどでレーバークーゼン(ドイツ)に2―1で勝ち、マンチェスターUは延長の末にコペンハーゲン(デンマーク)を1―0で退けた。

 新型コロナウイルスの影響による日程変更のために準々決勝以降はドイツで集中開催となり、全て一発勝負で争われる。