お手頃価格?の出演者、スタジオもスカスカ!安上がり番組ながらもグルメは楽しめる「日曜ビッグバラエティ『霜降り明星も仰天!帰省しなくても食べられる東京ご当地グルメ大連発SP!』」(テレビ東京系)

©株式会社ジェイ・キャスト

「GoToトラベル」の恩恵も受けられず、今年は帰省してくれるな、と故郷からもやんわり受け入れ拒否され、なにかと鬱憤が溜まる都民を意識して作られた番組であることは間違いない。にわか作りのためか、3密を避けるためか、スタジオの出演者はスカスカで、MCの霜降り明星に、藤田ニコル、ギャル曽根のわずか3人。

で、VTR出演者には、カンニング竹山、サバンナ、純烈、U字工事、須田亜香里(SKE48)、林家たい平と、言っちゃあなんだが、お手頃価格(⁉)な面々ばかりで、相当安上りの番組に仕上がっていた。

たとえば、福岡グルメを紹介する際、「あの藤井フミヤも通う博多グルメ」などとテロップに出ていたので、てっきりフミヤが登場するのかと思いきや、現れたのは同じ福岡出身のカンニング竹山。竹山が「フミヤさんに教えて貰った」という麻布十番の「ばり博多」という店を紹介するという具合で......。しかも、VTR出演者はあくまでも店のオススメなどを語るだけで、実際に店に出向くのは番組スタッフ。

本場・博多と同じ味の「もつ鍋」など絶品料理が味わえるんだとか。

ほかにも、岡山の「津山ホルモンうどん」に、長野の「おやき」に、名古屋の「みそカツ」、盛岡の「じゃじゃ麺」、新潟の「タレカツ」、などなど。東京でありとあらゆるご当地グルメが食べられるという内容で、それなりに楽しめた。が、揚げ物やホルモンなどカロリー高めのものばかり。第2弾の際は、胃に優しい料理も希望!(2020年8月9日19時54分~)

(白蘭)