浜辺美波、不登校だった壮絶な過去が明らかに…家族からの衝撃の暴露話に視聴者「大変でしたね

©株式会社ジーンステイト

画像:時事通信フォト

9日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した女優・浜辺美波さんが、「不登校」だった過去を明らかに。

しかし、学校に行けなくなった原因に「安心する」と、胸をなでおろす視聴者が続出しました。

視聴者がホッとした、浜辺さんの不登校の理由とは?

浜辺美波に「不登校」だった壮絶な過去が?家族からの暴露話に視聴者騒然「大変でしたね」

9日夜に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)。

この日、同番組に出演した女優・浜辺美波さんが、学校に行かなかった過去を家族から暴露されるシーンが。

浜辺さんが学校に通えなかった原因、それは「反抗期」でした。

2011年、10歳と少しという年齢で「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。

中学生時には既に芸能活動を本格化させており、学校に行けないこともしばしばあったそう。

「しばらく学校に行かないと行きづらくなるらしく、『行く』『行かない』と父親とケンカしていました」と、実の母から学校に行こうとしなかったことをバラされてしまったのです。

これには「がっつり、反抗期があって」と、浜辺さんは赤面させながら学校に行かなかった理由を口にしました。

浜辺さんといえば、絶賛売り出し中の「清純派女優」。

しかし、そのイメージを覆すような過去に視聴者はほっこりした様子。

「大変でしたね……親御さんが」

「浜辺美波でも反抗期があると聞いて、安心した」

などと、浜辺さんへ親近感をわかせていました。

最終的に、父親に自動車に押し込まれる形で、学校に登校していた浜辺さん。

ただ、反抗期があったことで現在のような落ち着いた雰囲気が醸し出されているのかもしれません。

 

反抗期が「ない」割合が増加中?男子の〇割が反抗期がない?

壮絶な反抗期を経験してきた浜辺美波さん。

ファンからは共感する声が寄せられていますが現在、反抗期を経験しない子供の割合が増加していると言われています。

明治安田生命が調査したところによると、10代後半から20代の男性の4割が反抗期を経験していないと回答する結果に。

反抗期がなくなっている原因に、親との距離感が「友達」に近くなったことが挙げられています。

成人しても親との外出を「イヤだ」と思わない割合が増加し、友達のように接することで反抗する気持ちも起きないとのこと。

しかし、反抗期がないことは決して「良い」ことではありません。

自立心を促すことができず、親元を離れようとしない子供が増加する要因になってしまうのです。

ガッツリと反抗期を経験した浜辺さんは、早々に自立をしたことで19歳にして成功を手にできたのでしょう。

(文:有馬翔平)